“CREAiTE”はAIの自動化に必要な周辺設備を含めた
ハードウェアの設計・製造までトータルサポートします。

外観検査自動化

撮像構築
×
AI/画像処理

パラメーター最適化

センサーカスタム
×
AI/逆解析

メーター読取


※今後実装予定

劣化診断


※今後実装予定

外観検査の対象例

CREAiTEの外観検査向け
画像AI・設備ソリューション

外観検査の自動化に必要な、撮像機器・判別システム・周辺設備を
トータルでご提案・実現します。

CREAiTEの外観検査ソリューションは
東朋テクノロジーとSKYDISCによる 画像AI・設備サービスです。

東朋テクノロジーでは創業の頃より搬送業界向け制御やシステム、半導体や液晶の検査装置を数多く開発・製造してきました。蓄積したノウハウから最適な自動化機構をご提案します。

製造現場へのAI導入には課題がある

  • AIが構築できても設備自動化まで手が回らない
  • 汚れや曖昧な傷など、ルールベースでは検知できない不良があり、前に進まない
  • 設備メーカーやAIベンダーなど、各メーカーとのやり取りに時間がかかる

CREAiTEならAI自動化の
課題をまるっと解決!

周辺設備設計の提案で
自動化を実現

AI外観検査の提供だけではなく、自動化に必要な周辺設備などハードウェアも提供可能。外観検査の工程を完全に自動化できるので、省人効果をしっかり発揮します。

現場に合わせた
最適な検出方法を構築

AI判別、画像処理によるルールベース判別、カスタマイズAIの開発などの手法から、各製造現場や対象物に合わせた最適な検出方法をご提案します。

対応窓口を一本化し、
全体設計から対応

外観検査に必要な設備、AI、システム全てを一括で対応することで窓口を一本化し、スムーズなやりとりを実現。一本化により予算に合わせた全体設計から対応が可能です。

まずはCREAiTEを無料でお試ししませんか?
対象を撮像し、結果からAI/ルールベースの適正を検証いたします。

導入事例

樹脂成型部品の外観検査で、ひけ・異物・シワ有無を検査しています。ひけ・シワはNG品が曖昧でルールベースでは検知できず、AIによって精度を向上することができました。筒形の形状をしているためワークを回転させながら撮像しています。

その他にも撮像による
画像判定の事例が多数あります!

その他の事例を見る

導入フロー

Step

01

無料撮像検証
お客様からOK品/NG品を3ヶずつお預かりし、弊社内で撮像・検証し、最適な判別方法をご提案します。
※無料撮像検証には一部条件がございます。詳細はお問い合わせください。

Step

02

PoC
OK品/NG品のn数を増やして撮像し、実際にAIを開発して検証します。プロジェクト期間ごとに精度目標を定め、開発内容を協議しながら進めます。
※ルールベースで進める場合もあり

Step

03

導入
現場にAI・撮像環境・付帯設備を導入します。ご要望があれば導入後も継続的に精度向上開発・支援業務を行います。

FAQ

A.お客様の製造ラインに合わせた最終的なイメージをプロジェクトの初期で提示することが可能です。最終的な実装イメージを明確にすることで、スムーズにライン実装を行うことができます。

A.お客様の製造ラインにもよりますが、プロジェクトのご発注からライン実装までで、半年から1年ほどの期間をいただいております。

A.撮像検証サービス内の簡易レポートの作成・プロジェクトのご提案までは無料です(撮像対象により条件あり)。実装の設計図の作成・PoCから費用が発生します。